ABCクリニックの良い評判って本当? メリットやデメリットを解説

ABCクリニックは大手の包茎治療クリニックとして有名です。

包茎をなんとかしたい、と考えている人は、ABCクリニックついて興味を持っていることも多いです。

そこで、今回はABCクリニックの料金や手術までの流れなどについて、詳しく解説していきます。

ABCクリニックの料金プランについて

ABCクリニックでは、特に明朗会計になっています。

よく美容外科クリニックでありがちなのが、ホームページで記載されている金額と、実際にかかる金額に隔たりがあるという現象です。

もちろん、実際のほうがお金がかかる傾向にあります。

たとえば、包茎手術が50,000円とホームページに書かれていたとします。

しかし、実際に契約する段階になって、100,000円の支払いと記載されていることはよくあることです。

確かに、包茎手術代は50,000円となっていても、そこに診察料や麻酔料、術後の痛み止めなどの薬代が計上されているわけです。

診察や麻酔、痛み止めを拒否して手術を受けることは、それこそ自分が医者でもないかぎり不可能でしょう。

こういった問題点を、多くのクリニックは抱えています。

しかし、ABCクリニックでは、そういった問題がありません。

ホームページに記載されている価格は、診察料や麻酔代、薬代といった施術にかかる際に当然に必要となる費用がすべて含まれています。

特筆すべきは、麻酔や縫合糸の種類によって、価格が変わらないということです。麻酔の方法や吸収糸を使用するかどうかで、値段が大きく変わるクリニックは多いです。

仮性包茎の方のプランが安い

仮性包茎の方の場合には、ABC式CSカットという1番安価なプラン(50,000円)を選ぶことができます。

真性包茎の方、カントン包茎の方の場合には、それぞれABC式真性包茎Sカット(150,000円)、ABC式カントン包茎Sカット(150,000円)のプランに申し込むことになります。

切らずに長茎術で包茎治療

長茎術といって、体内に埋まっている陰茎を表に出すことによって、ペニスを長くする術式があります。

これによって、余っていた包皮がなくなり、自然と包茎が改善される効果を見込むことができるわけです。

これでご理解いただけたと思いますが、仮性包茎の方のみ効果がある施術です。

真性包茎、カントン包茎の方は包皮輪が問題になっているわけですから、長茎術を行うことによって症状が悪化する危険もあるので注意が必要です。

とはいえ、仮性包茎の方の場合には、メスを使わずに自然に包茎を治療できるということでメリットも大きいです。

この長茎術は、150,000円で提供されています。

参考:ABCクリニック

手術までの流れ

無料カウンセリングの予約を取るところから始まります。

予約方法としては、電話によるものと、インターネットからのものと、2つの方法が用意されています。

おすすめはインターネットのほうです。

特にこういった予約や契約にあたっては、文章として残るもののほうが、後々、何か問題があったときに証明として使えるからです。

ABCクリニックでは、3,30,3プロジェクトを実施しています。

これは、来院予定日の3日前までに予約を入れることで、包茎手術が30,000円で受けられるサービスです。他のメニューについては、30%オフになります。

たとえば、長茎術は通常なら150,000円ですが、3,30,3プロジェクトが適用されると、105,000円と30%オフになるわけです。

3,30,3プロジェクトを確実に受けるためにも、予約した日付が文書で残るインターネットでの予約のほうが、電話予約よりも安心できるのでおすすめです。

ABCクリニックのメリットとデメリットを解説

カウンセリング~診察

ABCクリニックのカウンセリングは、カウンセリングルームで行われます。

特に無料で行われているのはもちろん、プライバシーが確保された空間で料金や手術にかかる時間など、詳しく聞くことができます。

クリニックによっては、待合室や受付でカウンセリングをしているところもあるので、その点においてABCクリニックは安心することができます。

ABCクリニックのカウンセリングは、メリットだけを伝えるのではなくて、デメリットもちゃんと教えてくれます。これも信頼できるポイントです。

たとえば、手術後に痛みがないということは少なく、痛みが発生するということ。その際には、痛み止めを処方し、効果は8時間程度続くこと。

こういった事実を、しっかりと伝えてくれる点が、メリットです。

カウンセリングは無料なのですが、診察はお金がかかります。この点がデメリットだといえるでしょう。診察料は5,000円です。

ただし、その後に手術を受けた場合には、手術料金から診察代の5,000円が引かれるシステムになっています。そのため、手術まで受けた場合には、実質的に診察料もかかりません。

手術

ABCクリニックは技術力が高い医師が執刀します。

経験も方法なので、仕上がりも綺麗だと評判です。

基本的な包茎手術が50,000円、亀頭増大術が40,000円、長茎術が150,000円と、料金設定は安くも高くもありません。

ただし、前述した3,30,3プロジェクトが適用されると、包茎手術は30,000円になりますし、他のメニューも30%オフになるので、他のクリニックと比べても安くなります。

特に包茎手術だけではなくて、他のオプションも30%オフになるのがメリットです。包茎手術と亀頭増大など、通常のカットにオプションをつけたい人にはとりわけ有効です。

技術の高い包茎手術が30,000円でできるというのが、ABCクリニックの魅力です。

これを目当てに訪れる人も多いのですが、30,000円でできるのは仮性包茎の方のみ、というのがデメリットです。

真性包茎、カントン包茎の方の場合には、150,000円の包茎手術が適用されます。仮性包茎とは術式が異なるわけです。

こちらが3,30,3プロジェクトによって30%オフになり、それでも実際には100,000円以上かかります。

真性包茎、カントン包茎の方が30,000円で包茎手術、と考えていると痛い目に遭います。

ABCクリニックに関する声

この項目では、ABCクリニックに関する声を紹介していきます。

ABCクリニックについてまとめ

ABCクリニックは評判も良く、実績もあるので信頼して手術を受けることができるクリニックです。
デメリットは診察料がかかることですが、手術を受ければ取り戻すことができます。

真性包茎、カントン包茎の方は3,30,3プロジェクト適用でも30,000円で施術を受けることができません。しかし、それでも100,000円程度で手術を受けられるので、これは他のクリニックに比べれば安いです。なので結局のところ、安さというメリットは真性包茎やカントン包茎の方にもあるといえます。

(画像出典:ABCクリニック公式ホームページ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ