本田ヒルズタワークリニックは、本田院長が非常に有名でメディア露出も多いので、注目度の高い包茎治療クリニックとなっています。

本田ヒルズタワークリニックでは、包茎の治療実績も30,000件を超えています。

なぜ包茎治療を希望する方に本田ヒルズタワークリニックが選ばれるのか、その理由や料金、治療の流れなどについて解説していきます。

料金について

本田ヒルズタワークリニックでは、他の多くの包茎治療を行うクリニックと違って、ホームページ上に料金を明記していません。

その理由としては、包茎手術といっても単純な切開術から、亀頭増大、長茎術によって治療するものなど様々な種類があることから、“症状を診ずに、「いくら」なんて言え”ないからです。

 

しかし、実際に手術を受けるほうとしては、料金が明示されていないのは一抹の不安を感じるものです。

もしかしたら、法外な値段を請求されるのではないか、と心配される方も多いでしょう。

確かに、人によって適用される手術が異なるので、かかる費用も違いが出てきます。

ただし、手術法が同じであれば、費用に大きな差が出てくることはありません。

そこで、本田ヒルズタワークリニックを利用した方のデータから、以下に手術方法別の価格表を記載しておきます。

これを目安に治療を検討しましょう。

切る手術方法 費用
通常の環状切開

※傷跡がわかることもある

100,000円
亀頭直下切除法

※手術跡がカリ首のすぐ下にくるので、手術したことがわかりにくい

300,000円

特に、本田ヒルズタワークリニックでは、切らない包茎手術を重視しています。

儲けを重視するなら、クリニック側としては切ってしまったほうが良いです。

しかし、切らない治療ができるのに、切る方法を選ぶことは、患者にとってはデメリットが大きくなります。

本田ヒルズタワークリニックでは、儲けよりも患者の利益を優先しているわけです。

そのため、特に仮性包茎の患者については、亀頭増大によってカリ首に包皮を引っかけるという、切らない包茎手術を推奨しています。

亀頭増大については、ヒアルロン酸を注入することによって行われます。

このヒアルロン酸にも質の違いがあって、1度入れれば体内に吸収されず増大効果がずっと続くものから、半年で吸収されるものまであります。

グレードによって価格も変わってくるので、慎重な判断が大事です。

ヒアルロン酸の種類 費用
ヒアルロン酸

※半年持続

50,000円
スーパーヒアルロン酸

※3年持続

150,000円
アクアミド

※半永久的に持続

200,000円

特にコストの面で考えると、200,000円と高くても、永久的に効果が続くアクアミドのほうが、何度も注入することを考えると安く済みます。

たとえば3年効果の続くヒアルロン酸(150,000円)を注入して、亀頭増大によって包茎が解消されても、また3年後には亀頭が小さくなって包茎に戻ってしまいます。

そうなって同じようにヒアルロン酸を注入したら、トータル2本で300,000円となるわけです。

そしてまた3年後には……、という繰り返しになると、ランニングコストが高くつくので、包茎治療として亀頭増大する場合には、アクアミドがおすすめです。

参照URL:本田ヒルズタワークリニックの費用

治療の流れについて

カウンセリング~診察

まずはオンラインの申し込みフォームから、カウンセリングの希望を送信します。
すると、クリニックから連絡がきて、具体的なカウンセリングの日時が決定されます。

特にクリニックからの連絡がくる時間をこちらで指定することが可能です。
そのため、周囲の目が届かない場所を選んで電話を取れるので、プライバシーの確保も万全です。

カウンセリングの際には、同時に医師による診察も行われます。
診察の後に、再度のカウンセリングがあって、ここで契約に至ります。
契約にあたって、身分証が必要です。

手術

手術時間は切るものか、切らないものかで全然変わってきます。
切るものなら1~2時間、切らない方法なら10分程度で終わりです。

切らない方法にも、亀頭増大や長茎術、包皮を根元で縫い止めたり貼り付けたりする方法があって、それらの種類によっても施術時間は変わってきます。
亀頭増大の施術が1番短時間で終わることが多いです。

メリットとデメリット

メリット

本田ヒルズタワークリニックでは、本田院長と、2人の医師が手術を行っています。
非常に経験豊富で知識と技術を併せ持っていますから、個人の状態に合わせた適切な治療方法を提案してくれます。

なんでもかんでも切るのではなくて、極力切らない方法で包茎を治療しようとする姿勢が、本田ヒルズタワークリニックの魅力です。
また、切る方法もできるだけダメージが少なく、ダウンタイムと呼ばれる手術から日常生活に復帰するまでの期間を短くするという視点のもとで、綺麗な仕上がりを実現しています。
そのため、切る方法しか治療手段のない真性包茎やカントン包茎の実績も確かなものがあります。

本田院長は朝青龍を担当する医師でもあるなど、メディア露出も多い人物です。
院長自ら執刀することも多いので、他人に責任を押し付けることができない側面があります。社会的にも知名度があるからこそ、評判は重視せざるを得ません。いい加減な手術ができない環境にあるクリニックだということも、メリットになります。

デメリット

全国で10院と、大手の包茎治療クリニックと比べると医院数が少ないです。
お住まいの地域によってはアクセスしにくくなるので、これがデメリットだといえます。
ただし、これは本当に信頼できる医師3名で回している結果だともいえるので、利便性よりクオリティーを重視しているクリニックである証拠です。

本田ヒルズタワークリニック関する声を紹介

この項目では、本田ヒルズタワークリニックにまつわる声を紹介していきます。

本田ヒルズタワークリニックについてまとめ

本田ヒルズタワークリニックでは、本田院長を始め少数精鋭の医師で治療を行っています。

そのため、どこのクリニックに訪問してもクオリティーが確保されています。ありがちな医師の技術差による失敗のリスクがないわけです。

特にホームページに価格の記載がないので不安に感じる人も多いですが、法外な値段を請求されることはありません。