都内でおすすめの包茎治療ができるクリニックはどこ? 4大クリニックを解説

都内や東京近郊で包茎治療ができるクリニックを探している人は多いです。

そこで今回は、特に首都圏で包茎手術を受けられるクリニックについて紹介していきます。

包茎手術を受けるクリニックの選び方

1.泌尿器科ではなく、包茎治療を専門にしているクリニックを選ぶ

泌尿器科は、真性包茎の場合、保険が適用されるメリットがあります。

しかし、基本的に包茎を専門にしている医師が担当するわけではないために、仕上がりが良くないケースがきわめて多いです。

一発で包茎手術を受けたことがバレバレのツートンカラーになることもあります。

そのため、包茎手術はかならず包茎を専門に扱う美容外科クリニックを選ぶようにしましょう。

2.大手で実績のあるクリニックを選ぶ

特に包茎手術は、高度な技術が求められます。

大手で患者数が多く、経験豊富で高い技術やノウハウをもった医師が在籍するクリニックを選ぶことが大事です。

そのほうが、自分の症状に照らして最適な術式を提案してもらうことができ、結果的に綺麗に包茎が治ります。

また、大手のほうが無料のメールや電話相談窓口が設置されているなど、サポートが充実していますし、トラブルがあった場合の対応についても信頼をおけます。

3.包茎手術は一生に1回なので、距離よりも相性を重視してクリニックを選ぶ

普通の外科や内科と違って、包茎手術は一生に1回受ければいいものです。つまり、どんなに良いクリニックであっても、また包茎になったから同じとこに行こう、などということはありえません。

良いクリニックだからこそ、1回手術を受ければ、もう二度と手術を受けなくて済むわけです。

そういったことを考えると、あまりに遠いクリニックは無理ですが、たとえば、神奈川や千葉に住んでいる人が都内のクリニックを選ぶことは普通です。

かかりつけの外科や内科は自宅から極力近いところを選ぶのが一般的でしょう。

しかし、包茎治療にあっては、距離的なことよりも実績や評判、自分に合ったクリニックを選ぶことのほうがはるかに大切になってきます。

都内のおすすめクリニックを紹介

■東京の4大クリニック

前項で指摘した点を踏まえて、首都圏に住んでいる方は、都内や東京近郊のクリニックから自分に合ったところをピックアップしていきましょう。
特に首都圏という条件を踏まえると、以下のクリニックが大手で実績があるのでおすすめです。

  • 上野クリニック
  • ABCクリニック
  • 東京ノーストクリニック
  • ヒルズタワークリニック

以上のクリニックは、全国的に医院があって、もちろん東京でも開院しています。
首都圏に在住の方は、これらのクリニックからチョイスすると、失敗するリスクが少ないです。

それぞれのクリニックについて、詳細な所在地を表にまとめます

上野クリニック
首都圏の医院 住所
上野クリニック 上野 上野院 台東区根岸1-8-18 高松ビル4F
新宿 新宿院 新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル9F
大宮 大宮院 大宮区宮町2-11 ハシモトビル7
横浜 横浜院 西区南幸1-11-2 浜西ビル4F
千葉 千葉院 中央区富士見1-2-11 勝山ビル6F

 

ABCクリニック

 

首都圏の医院 住所
ABCクリニック 新宿 新宿院 新宿区西新宿1丁目22番1号 スタンダードビル9F
神田 神田院 千代田区鍛冶町2丁目7番2号 神田駅前ビル6F
立川 立川院 立川市錦町1-1-23 東京都酒造会館ビル1F
横浜 横浜院 横浜市西区南幸2-12-5 城勘ビル4F
大宮 大宮院 さいたま市大宮区宮町1-5-4 中西ビル6F
船橋 船橋院 船橋市本町5-2-15 松寿ビル3F

 

東京ノーストクリニック
首都圏の医院 住所
東京ノーストクリニック 上野 上野院 台東区東上野3-35-9 本池田第一ビル1F
新宿 新宿院 新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティー新宿ビル9F
渋谷 渋谷院 渋谷区道玄坂1-20-2 オリエンタル道玄坂安達ビル5F
町田 町田院 町田市森野1-34-13 TMビル3 4F
八王子 八王子院 八王子市横山町9-20 透1ビル3F
横浜 横浜院 横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 エヌ・ケイ・テクノビル8F
千葉 千葉院 千葉市中央区中央3-2-2 八田ビル4F
大宮  大宮院 さいたま市大宮区桜木町2-278-2 並木ビル5F
ヒルズタワークリニック

 

首都圏の医院 住所
ヒルズタワークリニック 八重洲 東京駅前院 中央区八重洲2-1-4 松勇八重洲ビル9F

■4つのクリニックから1つに絞る方法

首都圏に住んでいる方であれば、この4つのどれも選ぶことができるはずです。
そこで、その4つのなかで迷ってしまう人も多いでしょう。
4つのクリニックから自分に合ったところを選ぶポイントを解説します。

1.真性包茎・カントン包茎の方の場合には、上野クリニックがおすすめ

上野クリニックは、特に複合曲線図法という最先端の技術によって包茎手術を実施しています。
これは亀頭直下埋没法をさらに進化させたものです。
特に真性包茎・カントン包茎の方は、切らない方法によって治療をすることができません。
そのため、切除術によるしかないわけです。

切除をすると、ツートンカラーになるリスクがあることは、泌尿器科の項目で述べました。
しかし、上野クリニックでは亀頭のすぐ下を切除するために、ツートンカラーが目立ちにくくなります。また、包皮の裏側の性感帯を残して施術をすることができるため、セックスの際の感度低下を防ぐことも可能です。

真性包茎・カントン包茎の手術の相場は、約15万円です。
上野クリニックでは、72,000円から受けることができます。

このような理由から、包茎治療のために切除を避けることができない真性包茎・カントン包茎の方には、上野クリニックがおすすめです。

2.仮性包茎の方の場合には、ABCクリニックがおすすめ

仮性包茎の方で、切除術による治療を希望しているのであれば、ABCクリニックが安くておすすめです。
ABC式CSカットが5万円で利用できます。
これは、仮性包茎の方のみが申し込めるプランです。

特にABCクリニックでは、来院予定の3日前までに予約をすると、5万円の手術が3万円になるというプロジェクトを実施しています。
そのため、仮性包茎の方であれば3万円で治療をすることができます。

3.切らない手術を希望している人には、東京ノーストクリニックがおすすめ

仮性包茎の方にかぎり、今では切らない手術を実施しているクリニックも増えています。
特にノーストクリニックでは、安く、そして仕上がりも綺麗だと評判も高いです。

二重まぶたを形成する美容整形の技術を包茎治療に応用しています。
それによって、包皮に人工的にしわを作って亀頭を露出させます。そのまま剥き癖をつけて包皮を根元で定着させるという方法です。
この切らない術式が、ノーストクリニックでは3万円で用意されています。
安く、綺麗に、傷跡も残さずに仮性包茎を治療したい人におすすめです。

4.費用よりも、とにかく質を重視したい人にはヒルズタワークリニックがおすすめ

ヒルズタワークリニックは、特に費用が高いことで有名です。
ホームページにも、個人の症状によって費用がまったく変わるという理由から、はっきりとした金額が明示されていません。

その話のとおり、丁寧なカウンセリングでその人の症状をしっかりとチェックします。そして、最適な手術方法が決定され、見積もりが提示されるという流れです。
他のクリニックに比べると、高い金額が提示されるケースもあります。

ただし、ヒルズタワークリニックでは、本田院長みずから手術にあたっています。
長年の実績と経験があり、業界では知らない人はいない有名人です。
メディアにもカリスマ医師として露出しています。

そのため、パートナーからも手術をしたことがばれないような、自然で綺麗な仕上がりを手に入れることが可能です。
コストよりもクオリティーを重視したい、という人におすすめのクリニックです。

都内の包茎クリニックについてまとめ

首都圏でおすすめのクリニックについて紹介してきました。

本文でも示したように、包茎手術は一生物です。そして一度限りで済ませたいものです。

そのためには、まずは自分が真性包茎なのか、仮性包茎なのか、ということを明確にしたうえで、予算に照らして最適なクリニックを選びことが重要です。

包茎手術は、クリニック選びによって成否が分かれるものです。後で悔いることがないように、無料のカウンセリングなどを通して、じっくりと自分が信頼できるクリニックを判断していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ